コラーゲンサプリの実態

>

コラーゲンサプリの効果的な使い方

コラーゲンサプリの効果の違い

コラーゲンをサプリメントで摂ろうと思ったところで、サプリメントにいろいろな種類があります。
そこで、コラーゲンサプリにはどのようなものがあるのか、その違いについて調べてみました。

まず、コラーゲンの原材料です。
サプリメントによって、コラーゲンの原材料は異なり、主に魚由来ものも、豚由来のものなどがあります。
まず、魚由来のものの特徴としては、においがきつくないこと、豚に比べると吸収率がよいことです。
豚由来のものは、魚由来のものに比べて7分の1ほどの吸収率だということです。
したがって、魚由来のもののほうがおすすめです。
魚由来のものでは、うろこを使ったもの、皮を使ったものがあります。
うろこは安価なため、うろこを使ったサプリは多く流通していますが、皮を使ったもののほうがその製造方法から、肌への効果が高いと言われています。

コラーゲンサプリを選ぶときには、原材料も詳しくチェックしておきましょう。

効果的なコラーゲンサプリの摂り方

コラーゲンサプリは、毎日継続して摂ることが大切です。
また、たくさん摂取すればいいというものでもありません。
決められた量を毎日忘れることなく続けることで、その効果が現れます。
毎日忘れないように、同じタイミングで摂取することをオススメします。

一日の中でも特に効果的なのは、寝る前の時間です。
肌を改善したいのならば、サプリメントだけに頼るのではなく、肌のゴールデンタイムと言われる、22時から2時の間にはしっかり休みましょう。
そのお休み前にコラーゲンサプリを摂取しておけば、しっかり吸収して寝ている間に効果を発揮するでしょう。

そして、コラーゲンと一緒に摂取するといいのがビタミンCです。
ビタミンCはコラーゲンの吸収を助ける役割があります。
したがって、ビタミンCのドリンクやサプリメントも一緒に摂ると、より高い効果が期待できます。


Share